アプリで婚活。流行りつつありますが、メリットだけじゃなく、デメリットもしっかりあります。アプリで婚活を始める前に、知っておきたいメリットやデメリット、おススメのアプリもまとめました。

アプリde婚活 メリットとデメリット【おススメはこの2つだけ!2019年】

アプリで婚活

【重要】婚活アプリでメッセージ・メールのやりとりを続ける7つのコツ

投稿日:

婚活や真剣交際の相手探しで婚活アプリ(マッチングアプリ)を利用していると、いざマッチングした異性とのメッセージのやりとりはなかなか緊張してしまいますよね。

 

相手のことをよく知りたいし気が合えばデートにも誘いたい、でも、いつも数通でメッセージのやりとりが終わってしまう・・・婚活アプリではメッセージのやりとりが続かずに、悩む人が結構います。

メッセージ・メールのやりとり

そこで今回は相手の異性の印象を少しでもよくするために、メッセージ作りでできる7つのコツについてお話します。

 

メッセージ・メールのやりとりを続ける7つのコツ

マッチング後のメッセージ、メールは以降の印象や関係を左右する、超重要な要素です。上手くやりとりするコツを確認しておきましょう。

 

【プロフィールをよく見なおす】

婚活アプリでのメッセージ作りをする前にまずやるべきこと、それが自分と相手の女性のプロフィールをしっかりと読みなおすことです。

 

マッチングに至ったということは、何かしら良い印象を持ってもらえているということ。

プロフィール

趣味や雰囲気など何かしら共通点を見つけられることもあります。相手の女性のプロフィールからそういった情報を見つけることがまず大事です。

 

また、自分のプロフィールを見直すことで相手は自分にどんな印象を持ったのか?どこに興味を持ったのか?ということも考えてみます。

 

プロフィールに書かれたことから想像できるあなたの雰囲気とメッセージの雰囲気が違っていたら「イメージと違った」ということでメッセージを打ち切られてしまう可能性もありますからね。

 

 

【相手の言うことに共感する】

相手とのメッセージが始まったら、相手の会話に共感することを心がけます。共感することで、この人はきちんと話を聞いてくれている、私の話を受け止めてくれているという印象を持ってもらえます。

 

これはそんなに難しいことではなく、意外と簡単です。相手のメッセージに「~~ですよね」などと書かれていたら「本当に~~ですよね!」と返信の冒頭に一文加えるだけで十分。

 

共通の話題でその内容について深く話せるのであればそこから話を広げます。

 

もしあまり詳しくないのであれば、まずは共感した後に「ところで」と別の話題を振ってもいいと思いますよ。

 

 

【相手の話題を広げる】

しかし、できれば相手のメッセージにある内容を広げたほうが「あなたの話に興味を持っている」という姿勢は伝わります。そして、相手の話を広げることは自分がその話題について知識がなくてもできます。

 

例えば相手の女性が映画の話題を振ってきた場合。

趣味の映画

映画が好きになったきっかけは?どんな映画が好きなんですか?その映画のどんなところが好きなの?好きな俳優さんは?休日に笑えるおすすめの映画ってありますか?映画館とDVDどっちで見る派?などなど、質問はいくらでもできます。

 

大事なのは、あなたが相手の女性の趣味にどれだけ興味を持てるかが印象の分かれ道です。

 

ただ、「好きな映画は?」と聞いて「○○○○」ですと言われた時に「へーおもしいんですね。ところで~」と聞くだけ聞いて終わらせてしまうとあまり印象がよくありません。

 

できればそこからその作品の良さや出ている俳優さん、その映画にどんな思い出があるのかなど、さらに話題を深掘りして自分との共通項や自分の趣味と絡めていけるとより会話が深まります。

 

 

【相手のペースにあわせる】

婚活アプリでのメッセージのやりとりは、会話と同じということを覚えておきましょう。会話だと思うとわかりやすいのですが、テンポやリズム感、テンションなどがあっていないと非常にきまずい空気になります。

 

オンライン上での文字だけのやり取りなのでそこを意識できない人も多いのですが、面と向かった会話と思えるかどうかでメッセージの印象が全然違ってきます。

 

ものすごく長文のメッセージを送ったり、いくつも同時に質問したり、相手から返信が来ないうちに矢継ぎ早にメッセージを送ったり。初対面の女性との面と向かっての会話ならまずやらないですよね。

 

また、マッチングアプリでは複数の人と同時進行でメッセージのやりとりをしている人も多いです。なので、一つのメッセージにいろいろと書きすぎると面倒だと思われてしまうこともあります。

 

 

【質問攻めにしない】

初めのうちに特に気をつけたいのが、質問攻めにしないこと。

 

質問が増えれば自然とメッセージも長文になってしまうし、相手も答える内容が多すぎると負担に感じます。

 

目安としては1回のメッセージに入れていいのは相手への共感1つ、相手から質問されたことへの答え1つ、それと相手への質問を1つ。最大でこの3つまでがセオリーです。

 

メッセージのやりとりはシンプルに、会話と同じということを意識します。

 

 

【自慢話をしない】

婚活アプリに限らず婚活で男性がよくやってしまいがちな失敗なんですが、女性は男性の自慢話がとにかく嫌いです。

 

「自分にはこんな特技がある」「こんな賞をとったことがある」「こんなものを持っている」とアピールすることで、男性側としては自分の価値やスペックを女性にきちんと知ってもらいたいと思うもの。

自慢話

ですが、そういった話は女性からすると「独りよがりの自慢話」にしか映りません。自分のことは聞かれたら答える程度で十分なんです。

 

それよりも女性は楽しく会話ができる人かや、気遣いのできる人かなどあなたの人柄を見ようとしているものです。

 

 

【言葉遣いに気をつける】

ちょっとしたことですが婚活アプリのメッセージのやりとりでは、言葉遣いはとても大きな差になります。

 

というのも、婚活アプリにはただ遊び相手を見つけたいだけ・・・という軽いノリの人も多くいます。ヤリモクなど体目的の人などは特に最初から馴れ馴れしくタメ口でやりとりすることで女性との距離を縮めようとする人もいます。

 

丁寧できちんとした言葉遣いで女性と接することは、そういった下心のある人とは違うんだという印象を与えることができます。

 

また、初対面で文字だけのやりとりになるので、文面の印象がそのままあなたの印象になります。婚活や真剣交際の相手を探している人ほど、丁寧で礼儀正しい言葉遣いには誠意や好感を持つものです。

 

 

まとめ 婚活アプリでメッセージは超重要

どれもほんのちょっとしたことですが、これらに気をつけるだけでメッセージを打ち切られるという回数は減らしていけます。

 

婚活アプリでは、全くの初対面の人と文字だけのやり取りで関係を進展させなければいけません。それだけに少しの印象の違いが大きな差になってきます。

男女関係

いっきに距離を縮めようとせず。メッセージの文面から読み取れる相手のテンションや熱意などをきちんと受け取っていくこと。

 

そしてメッセージは「会話」であることを意識することが大切ですね。

 

 

 

-アプリで婚活

Copyright© アプリde婚活 メリットとデメリット【おススメはこの2つだけ!2019年】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.