2016年4月2日(土)@晴れたら空に豆まいて

2016年4月2日(土)@晴れたら空に豆まいて

2016年4月2日(土)に晴れたら空に豆まいてにて行われたウェディングパーティーの様子をご紹介します。

新郎・フラヴさんはベルギーのご出身。ベルギーからはご親族様が20名様いらっしゃいました!
ご出身がベルギーということで、なんと特別にヒューガルデンの生樽でゲストの皆様をお出迎えです。

共通の趣味である「音楽」を取り入れたパーティーにしたい、
といって 晴れたら空に豆まいてにこられたお二人。
新郎様のバンド「WATANABES」と、新婦様のバンド「GEKIYAKU!」
お互いの演奏を楽しそうに観ているお二人の姿が印象的でした。
12新郎・フラヴさんは、新婦・智美さんは日本人。
そんなふたりはイギリスで出会い、ヨーロッパと日本の遠距離恋愛を経てこの日、晴れて結婚式を挙げられました。

演奏する曲の歌詞を日本語・フランス語・英語の3か国語に翻訳したスライドを流したり
3か国語のあいさつが書かれているペーパーアイテムを用意したり
パーティーの中にはお二人からゲストの皆様への配慮がたくさんちりばめられていて
とてもあたたかく楽しいパーティーとなりました。

「国の違いは問題じゃない たやすいはずよ 愛すればいい」
演奏の中で智美さんが歌った言葉です。
国境を越えた絆で結ばれたお二人。
これからもきっと、どんな困難も二人で乗り越えていかれるのだろうなと感じました。

Flavioさん、智美さん
末永くお幸せに!
3_2